乳児健診予約    


       診療予約       

      WEB問診       


       アクセス       

予防接種

インターネット予約
④当日持参するもの

こどもと大人の予防接種ができます。

大人の予防接種は電話、受付窓口で予約して下さい。

定期接種 自費による予防接種のすべてに対応しています。

生後2ヶ月から予防接種が始まります。

予防接種スケジュールは石川医院のパソコンで管理します。

お手持ちのスマートフォン、パソコンで操作ができます。

お母様ご自身で面倒な条件管理をしなくても確実に予防接種の予約がとれます。

ワクチンデビュー

生後2ヶ月から予防接種が始まります。
1ヶ月健診が終わったら準備を始めましょう。

生後2ヶ月以降に、まず接種するワクチンは4つです。
B型肝炎、ロタウイルス、ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチンです。

母子手帳、保険証、市から配布された予診票をお持ち下さい。
予診票はB型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチンの3枚あります。すべて記入して下さい。
ロタウイルスワクチンの予診票は石川医院にあります。
事前にもらいに来るか、当日受付でもらって記入して下さい。

ロタウイルスワクチンは2020年10月1日から定期接種になります。9月までは自費で受ける任意接種です。
1回1万5千円 総額3万円です。
接種できる期間が短いため定期接種になるまで待たずに任意接種で受けた方がよいと思います。
石川医院は2回接種のロタリックス(1回1万5千円)を採用しています。
3回接種のロタテック(1回1万円)の接種を希望される方は、電話でご相談下さい。
見附市、長岡市、三条市の補助金はありません。
補助金のある市町村もあります。
お住まいの市町村におたずね下さい。

予防接種には予約が必要です。
初めての方は電話で予約をして下さい。
ワクチンを準備する都合で7日前までに予約をお願いします。

生後初めて予防接種を受ける(ワクチンデビュー)お子さんには月曜から金曜までの10:30~11:00の予約枠があります。
今後の予防接種のスケジュール、注意点を説明します。
ワクチン接種に対する不安、育児不安は普通のことです。
皆さんたくさん質問します。お話をする時間をとります。
お父様、祖父母の参加も歓迎します。

出産前の方、ワクチンデビュー前のお子さんのご両親、ご家族の方の相談、院内見学も可能です。
電話か受付窓口で来院日時をご相談下さい。

小児予防接種手順

他の医療機関でワクチンデビューを済ませたお子さんの予防接種もできます。
予防接種は石川医院のパソコンで管理します。

①診察券が必要です。

①診察券が必要です。

石川医院の診察券のない方は、診察券、カルテを作ります。
保険証、母子手帳を持って受付窓口に来てください。
スマートフォン、パソコンで手続きをする方法もあります。
ホームページの小児予防接種予約から新規登録をして下さい。
受診時に受付窓口で保険証、母子手帳を提示して下さい。

②接種履歴の入力

接種履歴はご自分のスマートフォン、パソコンから入力できます。
石川医院のスタッフが入力する方法もあります。
受付窓口で母子手帳を提示していただければ入力します。

③予防接種の予約をとる

ワクチンを準備する関係で7日前までの予約をお願いします。
BCGは準備に時間がかかります。10日前の予約をお願いします。
ワクチンの供給状況によっては予約がとりづらい場合があります。
小児予防接種予約はスマートフォン、パソコンで24時間できます。取り消しもできます。6日以内の取り消しは電話を下さい。
電話、受付窓口でも予約ができます。
診察券と事前の接種履歴のパソコン入力が必要です。
接種履歴をご自分のスマートフォン、パソコンで入力できない方は、母子手帳を持って受付窓口に来て下さい。
診療時間内にお願いします。

④当日持参するもの

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証
  • 予診票

母子手帳がないと接種ができません。
予防接種を受ける予診票全部を記入してきて下さい。

④当日持参するもの

⑤その他注意事項

小さなお子さんで体調が万全の時は意外と少ないものです。
ご家族が大丈夫かなと思っても、医師の判断で接種可能なことはよくあります。心配せずに連れてきて下さい。
高熱や、ぐったりしているときはできません。

接種後に発熱することがあります。
一晩で解熱することがほとんどです。
発熱が続く場合にはご相談下さい。

インフルエンザワクチン予防接種

10月に接種していただければ4月まで十分効果があります。
早めの接種をおすすめします。予約は不要です。

事前に予診票を記入して接種当日ご持参ください。

受付窓口で予診票をお配りしています。

65歳以上の方は、市の発行する予診票を使います。

64歳以下の方は、PDFをダウンロードして記入することもできます。

≫ インフルエンザ予診票 6ヶ月~3歳未満(PDF)はこちら

≫ インフルエンザ予診票 3歳~64歳まで(PDF)はこちら

65歳以上の方のPDFは、ありません。

窓口に受け取りに来てください。

13歳未満の方 2回接種になります。

接種時間(13歳以上の方と時間帯が違います。ご注意下さい)
月曜から金曜まで9
:00~12:00 16:00~17:00

土曜日(10/3~12/19)9:00~12:00

白い予診票が必要です。

受付窓口に取りに来ていただくかホームページ上の

≫ インフルエンザ予診票 6ヶ月~3歳未満(PDF)

≫ インフルエンザ予診票 3歳~64歳まで(PDF)

を印刷して、記入し、持参して下さい。

13歳以上の方 1回接種です。

接種時間
月曜から金曜まで9:00~12:00 16:00~17:30

土曜日(10/3~12/19)9:00~12:00

予診票が必要です。
65歳以上の方はお住まいの市町村の予診票を使います。
受付窓口に取りに来ていただき、記入して持参して下さい。
64歳までの方は白い予診票を使います。
受付窓口に取りに来ていただくかホームページ上の

≫ インフルエンザ予診票 6ヶ月~3歳未満(PDF)

≫ インフルエンザ予診票 3歳~64歳まで(PDF)

を印刷して、記入し、持参して下さい。

費用

64歳以下の方             4,000円

見附市の子ども助成申請書を持参の方  3,000円

65歳以上の方             1,650円

   ※13歳以上は1回接種

    13歳未満は2回接種となります。

     生後6か月から接種ができます。

成人予防接種

成人予防接種

予防接種は予約が必要です。
ワクチンを準備する関係で7日前までの予約をお願いします。
ワクチンの供給状況によっては予約がとりづらい場合があります。
スマートフォン、パソコンから24時間予約ができます。
診療予約から予約をして下さい。
電話、受付窓口でも予約ができます。診療時間内にお願いします。

成人肺炎球菌ワクチン

成人肺炎球菌ワクチン

公費助成があります。
65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上の方が対象です。
対象の方には市町村から紫色の接種券が届きます。
予約をして接種券を持参して下さい。
届かない場合は市町村におたずね下さい。

公費助成の対象外の方は自費で予防接種ができます。
受付窓口でご相談下さい。

費用
公費助成のある方4,700円
無い方8,200円

麻疹風疹ワクチン

風疹にかかったことの無い方で平成2年4月1日以前の誕生日の方は風疹ワクチンを2回接種をしていません。
ただちに麻疹風疹ワクチン(MRワクチン)の接種が必要です。

風疹にかかったことがあるかわからない方は風疹抗体価を調べて抗体価の低い方は予防接種が必要です。

風疹ワクチンの予防接種には市の助成金があります。

妊婦が風疹ウイルスに感染して起こる先天性風疹症候群を予防することを目的に抗体検査を新潟県が助成し任意予防接種費用の一部を市町村で助成しています。
市町村による風疹ワクチン予防接種助成事業をご覧下さい。

男性のクーポン券を利用した風疹抗体検査・予防接種事業

妊婦が風疹ウイルスに感染して起こる先天性風疹症候群を予防することを目的に風疹の予防接種がなかった男性に対して無料で風疹抗体検査、予防接種を行っています。
男性のクーポン券を利用した風疹抗体検査・予防接種事業をご覧下さい。

水痘帯状疱疹ワクチン

50歳以上の方に帯状疱疹予防で水痘ワクチン接種を行います。
費用 10,650円 補助金はありません。

大学、専門学校で抗体価測定、ワクチン接種を指示された方

大学、専門学校で抗体価測定、ワクチン接種を指示された方

必要書類を持ち受診して下さい。自費になります。
採血をして検査センターに依頼します。1週間程度で結果が出ます。
結果を確認してワクチンを発注します。
接種終了までには時間がかかります。
時間の余裕を持って依頼して下さい。

診療予約から内科診療を予約して受診して下さい。
受付窓口、電話でも対応しています。診療時間内にお願いします。